文字投稿板
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [管理用]

タイトル ブルマの屈辱感と食い込み感が歪んだ性に目覚めるポイント
投稿日: 2020/07/25(Sat) 05:43
投稿者PPP

自分の学生時代の経験からすると
ブルマを嫌がっている娘が6割
なんとも思ってない娘2割
スポーティーでカッコいいと思ってる娘1割
性的に感じてブルマにやみつきになってしまった娘1割
という感じだと思う(想像だけど)。

その少数派のブルマで性感を刺激された例として
この体験談ページの美穂さん(29)の話は参考になりそう。
http://park8.wakwak.com/~note/page/bloomers9.htm

無理やりスクール水着を着せられているうちに、屈辱感の中でいつしか性感を刺激され
ついにはスクール水着の魔力に屈してオナニーをし
ブルマオナニーの常習者になってしまったというお話。

女の子がブルマで歪んだ性に目覚めてしまう要因として
性感帯へのフィット感(食い込み感)はもちろん、学校教育における強制性や屈辱感(男子の視姦も含む)があるんだと思う。

ブルマなんかパンツみたいで嫌だ、食い込んできて嫌だ
強制されて嫌だ、男子に嫌らしい目で見られて嫌だ
それなのにアソコに食い込んできて、いつの間にか感じてしまってる・・・。
屈辱的なのに、ムズムズして、身体が熱くなって、オナニーしてしまいそう・・・。

こんな女子はあくまで少数派ですが、全体の一割はいたと思います。
自分の紹介した「食い込み奈々枝ちゃん」みたいに。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー